2013年5月12日日曜日

B振り不意打ちランターン

ランターン育成論です。
昔から割と好きなポケモンなのですが、種族値は低めでガチ環境ではちょっと厳しいかな?ってポケモンですね。

ただ攻撃範囲は広く、タイプも優秀なので通常は汎用性が高いポケモンです。(水ロトムの使い勝手の良さを考えると水+電気は汎用性が高いのが分かる)

レートで使っている人も結構いるようですが、現在多いのはCDベース眼鏡ですかね。
火力がないポケモンなので眼鏡などで補強しないとウルガモスやスイクン・ランクルスに起点にされたり等厳しいのです。

CD眼鏡型は普通に強いのですが、普通の型を投稿してもアレなので今回はBC振りベースで防御に厚く振ったランターンを紹介します。

ランターン
性格:ひかえめ or ずぶとい
持ち物:シュカのみ  ふうせん オボンの実 たべのこし カゴの実 達人の帯 など
技:10まんボルト なみのり れいとうビーム ふいうち
その他:めざめるパワー炎 どくどく 雷 ボルトチェンジ 熱湯 ハイドロポンプ 眠る みがわり 電磁波など

努力値:BCベースで調整

ひかえめの場合シュカor風船、ずぶといの場合オボンの実などが良さそうです。

なぜこのような型を使うのか?役割を重視する場合はDに振らずBに振る考え方は理解しがたい人もいるでしょう。

ですが今の環境では特殊アタッカーよりも物理アタッカーの方を警戒すべき環境なので物理に振った方が汎用性が高くなります。物理は竜舞や剣舞で簡単に火力を上げることができるポケモンが多い一方、特殊はごく限られたポケモンしか蝶舞を覚えず、瞑想を使うポケモンは素の火力が低く、先制技の火力も強化されることはないという点があります。つまり竜舞積んで全抜き、剣舞積んで全抜きという状況が特殊では起こりにくいのです。

だからこそ元々瞑想耐久ポケモンを苦手とするランターンはBに振ることで速攻アタッカーに強くし、従来よりも幅広く対応できるようにします。サンダーボルトロスがいなかったら選出できないランターンではなく、地面やギャラパルなどの相手もできるようにしたランターンということですね。水電気に役割を持たせるだけでは活躍し辛い環境なのでBに振るという発想が出てくるのは自然なことだと思います。


防御に振ることでガブマンムーの一致地震、珠パルシェンのからやぶロクブラなどを耐えます。他にもカイリューの1舞逆鱗耐え、ギャラドスの1舞地震耐えなど全抜きストッパーになります。


この型を使う以上対面構築のような構成になりますね。

タスキ持ちの多いマンムーやドリュウズ、ガブリアスなどを処理できるので本来の攻撃範囲の広さを活かすことができます。シュカを持たせれば地震を一発受けてもまだHP半分程度残るので電気ポケや水ポケの攻撃を1,2発は耐えることができます。


また性格を図太いにすれば地震を素で耐えるのでオボンを持たせることで特殊面の受けも擬似的に強化することができます。 図太いの場合C120くらいあれば冷凍B+不意打ちで無振りガブ確定圏になります。
ひかえめの場合C134あれば冷凍ビームで無振りガブ確定。このくらい特攻があれば一致2倍弱点+不意打ちで並耐久ポケは大体落とせます。


あとなぜこだわらないのか?についても書いておきます。
こだわり型の場合、電気無効+水タイプなどとの立ち回りで読みを要求されるため動き辛い状況が出てきます。
例えば水ロトム+マンムーとか霊獣ボルト+スイクンみたいな。
眼鏡じゃないことで火力は足りないところが多々出てきますが、こだわらずふいうちを持たせることで火力を微妙に強化し落としきれないのを落としたりタスキ持ちに強くすることができます。
ランターンは水タイプで数少ないふいうちを覚えるポケモンで、PTの中で先制技持ちが少ないときにふいうちは重宝します。 (読まれないですしね基本)
もし、ステロ撒きを前提とするPTであればふいうちは不要です。ポリ2対策のどくどくかナットレイ対策のめざ炎で。

あと昔は水技を持たせない型とかもありましたが今はほぼ水技必須だと考えています
ウルガヒードランバンギマンムーカバドリなど刺さる相手がレートに多いですし水技がないとポリ2やハピナスの劣化なので正直。
水技はどれもそれぞれ候補になりますが熱湯だとマンムーが熱湯+不意打ちで確定で落ちず、ハイポンだと外しがあるので地面を確実に処理するため波乗りを確定欄にしてあります。
 (正直火力足りないんでハイドロのが良いのですが肝心な時に外します・・w)

ボルチェンは眼鏡じゃないと火力が足りないですしこの型ではタイマン性能を高めて対面から処理していく構築なのであまり必要ないと思います。(もちろんほしい場面もありますが。)

ナットレイハッサム相手に打ち勝てるのでめざ炎もありですが技スペは厳しいですね。ナットレイはBW全盛期ほどは見なくなったのでPT内で相談といったところですね。

なぜ水ロトムでやらないのか?については水ロトムでは逃げられる相手を狩れるということと電気タイプへの抑止力の差ですね。あと水ロトムの最大の弱点はドロポン外しなので(笑)


HGSSの頃からゴウカザル対策としてBに厚く振った不意打ちランターンを使っていましたが、4世代で使っていたものが案外普通に使えるなーと思って投稿しました。
うまくまとまっていないかもしれませんがこんな感じで。一旦更新。


あ、不意打ちはBW2の教え技では覚えられませんので過去作で覚えさせてポケシフターで持ってくる必要があります。念のため。


火力がないポケモンなので眼鏡で使うのも十分アリなのですがBにも振らないと環境的にキツイのは確かです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントを投稿